RSS
Admin
Archives

明星大学 通信教育~小学校教員免許を取る~

10月生でこれから小学校教員免許を取得する過程 since 2010/10

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12
13
Category : レポート
算数科教育に苦戦中してしまい・・レポートの〆切が明後日に・・
初等算数科教育法を大至急仕上げています。
明日にはポスト投函だ!!

【755】初等算数科教育法

◆1単位目

1.速さの概念を理解させるための算数活動として扱うよい指導法について述べよ。
2.次の文章題の特徴について述べ、この解決案を示せ。
タンクに水を一杯入れるのに、Aの管だけでは24時間、Bの管だけで入れると12時間かかる。
AとBの管を同時に使うと何時間かかるか」
3.概数の指導で必要な位や、桁数を示すには、どのように表現したらよいか。具体例「24726」を例に使って
イ「百の位までの概数」と ロ「上から2ケタまでの概数」を述べよ。

◆参考文献
テキスト (速さP116-119、文章題P185-198、概算P67-68)
小学校学習指導要領 算数

◆レポート作成
速さは「時間」と「距離」など異種の2つの量に関係する量である。速さを表すにはまず、速さ・距離・時間の
関係を数直線を使用して直感的にとらえさせ、公式にまとめて活用する方法がある。・・・児童には速さを
もとめるにあたって、単位量あたりの量を求めさせることを気付かせるとよい。

◆評価 合格
2.タンク1杯の量は1としてもよいが、24と12の最小公倍数にしてもよい。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。